恋愛

彼氏が好きすぎる女の特徴や行動!嫉妬や不安への対処法

大好きな人とようやく付き合えた!一緒にいる時間はとても楽しくて幸せなきもちだけど、別々の時間は急に不安になってしまったり、彼氏と仲のいい女友達に嫉妬してしまったりすることはありませんか?

せっかく大好きな人と恋人になれたのに、嫉妬や不安に心を支配されるのはとてももったいことですよね。

今回は彼氏が好きすぎる人の特徴や、彼氏が好きすぎて不安な気持ちと戦っているあなたへモヤモヤしたときの対処法をお伝えします!

 

あなたは当てはまる?彼氏が好きすぎる女の5つの特徴

恋をすると四六時中、大好きな人のことを考えてしまうことはありませんか?

もし、そんな大好きな人と付き合えることになったら、相手のことばかり考えてしますよね。

彼氏のことが好きで好きでたまらない人にはちょっとした特徴や共通点があります。

どのようなものがあるのでしょうか?

あなたはいくつ当てはまるかチェックしてみてくださいね!

 

彼氏が好きすぎる女の特徴①:連絡がないと何も手がつかなくなる

彼氏が好きすぎる人の特徴で一番多いのが、相手からの連絡がないだけで「どうしよう…」と不安でたまらなくなってしまいます。

 

彼氏から連絡がこないと、我慢しきれず電話やLINEをしてしまったり、「何で連絡くれないの?」と責めたりしてケンカの原因になってしまうことも。

 

付き合いはじめは心配性でかわいいなと笑っていてくれても、次第に束縛の激しいやばい彼女と思われてしまうかもしれません。

一度そんな印象を抱かれてしまうと関係がネガティブな方向に変化する可能性があります。不安な気持ちになったとしても大好きな彼氏を信じて、責めることがないように気を付けましょう。

 

彼氏が好きすぎる女の特徴②:彼氏の行動を常に把握したい

彼氏が好きすぎる人は、できることなら四六時中一緒の時間を過ごしたいと思っています。

なので、一緒にいない時間はせめてどこで何をしているのか把握をしないと気が済まないという人が多いです。

 

そのため、会ってない時間はどこで誰と何をして過ごしていたのか報告をしてほしいと思っています。

報告がなかったときに、どこにいたのか細かく聞いてしまうため、彼氏から重いと感じられたり、疑われてるのかな?と気分を悪くさせてしまう可能性があります。

 

好きだからどんな時間をすごしていたか知りたいだけなのに、彼氏からすると束縛をされているような息苦しい感覚になってしまうので気を付けましょう。

 

彼氏が好きすぎる女の特徴③:何でも彼氏優先になり尽くしてしまう

自分の趣味や先に決まっていた予定よりも常に彼氏を優先してしまうのも、彼氏が好きすぎる人の特徴です。

 

彼氏が好きすぎる人は、自分の時間の全てを相手に捧げてもいいと無意識に思っている節があります。

例えば、彼氏がひとり暮らしだった場合、一緒にいないときも相手のために掃除や料理をするなど彼に尽くすための時間として使ってしまいがちです。

 

このように何でも彼氏優先になっていると、彼氏からは何でも言うことを聞いてくれると甘えられるようになるかもしれません。

また、友達からも不信感を抱かれてしまい離れていく可能性もあります。

 

彼氏が好きすぎる女の特徴④:彼氏の顔色をうかがっている

相手に嫌われたくないという思いから、常に顔色をみてしまうのも、彼氏が好きすぎる人の特徴です。

 

ほんの少しの声のトーンの違いやLINEの返信がそっけなく感じただけで、不安になってしまいます。

そのため、相手の機嫌をとったり、相手の意見に合わせてい言いなりになってしまったりするのです。

 

相手の顔色が気になれば気になった分、いつもどおりの過ごし方ができず次第に居心地が悪くなるかもしれません。

 

お互いが楽しく過ごすために、最低限の気遣いはとても大切なことです。

しかし、必要以上の気遣いは居心地の悪さに繋がりかねないので気を付けてくださいね。

 

彼氏が好きすぎる女の特徴⑤:疑心暗鬼になり疑い深い

彼氏が好きすぎる人は、相手への気持ちが次第に不安に変わってしまい疑い深くなってしまいがちです。

 

彼氏の周りにいる女性がみんな敵に感じたり、浮気されるかもしれない・されているかもしれないと疑ってしまったりします。

彼氏からすると、何もしていないのに疑われてしまうのはとてもしんどいことです。

このような状況が続くと、本当に他の女性に心が動いてしまいかねません。

 

不安に感じてしまうことがあったときは、ひとりでヤキモキしながら疑ってしまうのはよくありません。

勇気を出して、素直に今の気持ちを伝えてみるようにしましょう。

 

彼氏が好きすぎて不安になる理由は?

客観的に考えると、大好きな人と心が通じ合い付き合えるのはとても幸せなことですよね。

しかし、彼氏が好きすぎる人は嫉妬したり不安になったりしてしまいます。

 

大好きな人と付き合っているのに何故不安になるのでしょうか?

 

不安になる理由①:浮気をされるかもしれない

彼氏が好きすぎる人が恐れいていることは、今の幸せが崩れてしまうこと。

せっかく思いが通じあったのに大好きな彼氏の気持ちが他の人に向いてしまうことが怖いのです。

 

そのため、ちょっと他の人と話している場面を目撃しただけで、あの子は彼氏のことが好きなのかもしれない…とか彼氏が浮気するかもしれないと不安でたまらなくなってしまいます。

不安な気持ちがエスカレートすると、嫉妬心がうまれたり相手を束縛してしまったりするかもしれません。

彼氏からすると浮気心もなく彼女だけを大切に思っているのに、常に浮気を心配される状態が続くと、好きという気持ちが薄れていく可能性があります。

 

不安になる理由②:自分に自信が持てない

全員に当てはまるわけではありませんが、元々ネガティブな一面を持っている人や過去に恋愛で深く傷ついている人は、自分に自信が持てずに彼氏が好きすぎて不安になりやすいです。

 

傷ついた経験がある分、幸せだとしても、ふとしたときに過去の記憶がフラッシュバックして不安でたまらなくなるからです。

 

本来であれば、好きな人と気持ちが通じ合うと自分に自信がつく人が多いと思います。

しかし、このようなタイプの人は愛されて自信がつくのではなく、いつか飽きられたらどうしよう、気持ちが離れてしまったらどうしようと不安になってしまうこともあります。

 

不安になる理由③:彼氏の態度が変わったように感じる

彼氏が好きすぎる人は、相手の態度が急にそっけなく感じると不安でたまらなくなります。

目の前の彼氏のことしか見えていない状態だと、視野が狭くなり何気ない発言や行動を深読みしすぎているのかもしれません。

 

たとえ些細なことだとしても、ひとつ何か気になることがあると、そのことばかり考えてしまうので不安でたまらなくなってしまいます。

 

そのため、彼氏以外の人が同じ発言や行動をしても、あれ?機嫌悪いのかな?とか疲れてるのかな?と受け流すことができず、些細なことで相手の気持ちが離れていく気がしてしまうのです。

 

不安になる理由④:彼氏と釣り合ってない気がする

少し意外だと感じるかもしれませんが、ずっと片想いしていた相手や憧れていた相手と付き合えることなった人も不安を感じやすいです。

ようやく想いが通じ合い付き合えるようになるまでの道のりはとても長かったので、本来であれば、ずっと追いかけていた相手が彼氏になって幸せでいっぱいなはずですよね。

 

しかし、時間をかけてようやく想いが通じた分、いざ付き合えるようになると今の自分と相手が釣り合っているのか不安でたまらなくなります。

 

彼氏が好きすぎるため、無意識に目の前の幸せをみるのではなく、周りから二人の姿がどう見られているか気になってしまうのです。

 

不安になる理由⑤:彼氏に女友達が多い

彼氏が好きすぎる人は、彼氏の交友関係が広くても不安を感じてしまいます。

特に女友達が多いと、とられてしまうのではないかと不安になってしまうのです。

 

共通の友達が多い場合は何となくどのような関係性かは想像できるでしょう。

しかし、お互いに共通の友達が少ない場合は、彼氏の交友関係はまったくわからない道の世界。

どの程度仲良しで普段はどんな風に関わっているかも想像するしかできません。

このようなとき、意識していなくても想像する内容はネガティブものになりがち。

そのため、想像すればするほどどんどん不安になってしまうのです。

 

嫉妬や不安をやわらげるための効果的な対処法

彼氏が好きすぎる人が不安になってしまう理由をいくつかお伝えしました。

 

できることなら、誰しも不安な気持ちを抱えずに恋愛したいですよね。

実際に不安な気持ちを解消するにはどのような方法があるのでしょうか?

 

嫉妬や不安をやわらげる対処法①:自分の時間を充実させる 

彼氏が好きすぎる人が嫉妬や不安を和らげるには、相手のことばかり考えたり、相手のために時間を使うのではなく自分の時間を充実させてみましょう。

 

何よりも彼氏との時間を優先させたり、連絡がこないだけで一喜一憂してしまう人におすすめです。

ちょっとした依存状態にある可能性が高いので、少しだけリハビリしてみましょう。

 

彼氏との時間にフォーカスするのではなく、自分のやりたいことをやる時間を作って習慣かさせることが大切です。

 

特にやりたいことが思いつかない人は、寝る前にヨガやストレッチをするなどでもいいので何かをする習慣をつけてみてください。

 

嫉妬や不安をやわらげる対処法②:妄想にのめりこまず彼氏を信じる

彼氏が好きすぎる人が嫉妬や不安を和らげるには、とてもシンプルですが相手を信じること。

ネガティブになっているときに彼氏の予期せぬ事態を妄想すると、どんどん悪い方向へ物事を考えてしまいます。

 

例えば、不安に感じる出来事があったときに、落ち込んでネガティブになるのではなく、いったん落ち着いてみましょう。

心の中で彼なら大丈夫!私を傷つけるようなことは絶対しないと自分に言い聞かせてみてください。

不思議なことに、たったこれだけの些細なことで気持ちは前向きになります。

 

妄想にのめりこんでしまうと抜け出せなくなり、せっかくの良好な関係が崩れかねないので気を付けましょう。

嫉妬や不安をやわらげる対処法③:彼氏の顔色をうかがわない

彼氏が好きすぎる人が嫉妬や不安を和らげるには、想像以上に相手の様子をうかがわないことが大切です。

 

特に顔色を気にしてばかりいると、本来のあなたの良さが伝わりにくくなります。

そして、相手の顔色ばかりを気にしているせいでお互いに居心地が悪い空間にもなり兼ねません。

お互いにどこか壁があるような少しぎくしゃくした距離感や関係になってしまいます。

せっかく大好きな人と付き合えたのにぎくしゃくしたくないですよね。

 

大好きな彼氏への最低限の気遣いや心配りは大切ですが、やりすぎることのないように気を付けるといいでしょう。

 

嫉妬や不安をやわらげる対処法④:周りの目は気にしない

彼氏が好きすぎる人が嫉妬や不安を和らげるには、自分目線をわすれず過ごすことが大切です。

嫉妬や不安に心が奪われているときは、周りから自分たちがどう見られているのかをとても意識しているのかもしれません。

 

実際に付き合っているあなたと彼氏が抱えている二人の問題の中にいつの間にか、他社の目線というカテゴリも追加してしまうのです。

 

周りに何を言われようが何をされようが、実際に付き合っている人たちが良ければそれでいいものです。

また他人にとやかく言われる筋合いないと思うくらいの気持ちで過ごしてみてください。

 

嫉妬や不安をやわらげる対処法⑤:彼氏と共通の友達を増やす

彼氏が好きすぎる人が嫉妬や不安を和らげるには、お互いが知っている共通の友達を増やすことです。

 

特に彼氏の女友達に対して、嫉妬したり不安になったりすることがある人にオススメ。

お互いの交友関係を把握していて、さらに一緒の時間を過ごせるようになることがとても大切です。

 

また同じように彼氏もあなたの交友関係を知っていると安心できるはずなので、それぞれの友達を誘ってグループデートをするのもおすすめです。

 

どのような人と普段は遊んでいるのかなどを知ることができると、安心することができるはず。

また二人のときと大勢でいるときの彼氏のテンション違いなども楽しめるかも知れません。

 

まとめ

今回は彼氏が好きすぎる人の特徴や、不安になったときの対処法をお伝えしました。

人を好きになるとウキウキワクワクもしますが、相手を好きになればなるほど、自分に自信がなくなってしまうこともあるでしょう。

 

そんなときはネガティブに考えすぎず、目の前の彼氏の言葉を信じながら過ごしてください。

自分の時間も楽しみつつ、彼との時間を楽しみながら愛をはぐくんでいきましょう。

ちょっとした積み重ねが二人にとっての絆になっていくはずです。

-恋愛

Copyright© 総合恋愛メディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.